読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小市民の声「置き場」

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

程度の良い中古車を買って5ヶ月後に売ろうとしたら価値が1/10以下に

雑記

というわけで、同様に車の買い取り。

こちらも一括査定サービスもあるし、ガリバー、ビッグモーター、アップルなどなど大手がバンバンコマーシャルを流しています。

 

義父が今年の5月にG社でコンパクトカーを買ったのですが、入院したために5ヶ月後に売却することになりました。

 

もったいないなあ。せっかく1年保証付き、安心フル整備、車検2年付けて長く乗り潰せそうな車を買ったのに。

 

購入価格総額の80万円という価格は「ヴィッツにしては高いなあ」と思いましたが、それだけ安心がついているのだろうと。

 

というわけで、Gにまず、査定を依頼しました。

 

こちらとしては車検1年半残ってるし、お宅でバッチリ整備して保証付きで買ったものだし、

20から30くらいを期待したわけです。カーセンサーやGoo見ても60−70で売られているようだし。

 

ところが、、、、査定額はまさかの6万円。

 

営業マン曰く、うちが売った車でこの金額は申し訳ないと思うけど

売った車の1/4超えることはまずない。そもそも、この車のベースは5万円くらいとのこと。

 

いやーマジですか。不動産でも車でも「相場」があるのはわかるし、

原価に対しては人件費や諸々の価格を乗っけて利益取る。当然商売ですからわかります。

 

でもこんなに車の価格って下がるんですか。

私は20代の頃、10年ほど中古車販売店相手の商売をしていましたので、ある程度理解はあると思っています。

20年ほど前にも有名になりだしたG社とも取引をしていたし、高価買取の仕組みを感心していました。

 

今回はじゃあ、販売価格が異常に高い、ということでしょうかね。

 

一気に下るというよりは、価値が10万円しか無いクルマに

過剰な整備をして、たいして壊れることもない国産車に「1年保証」という付加価値を大量につけて

「安心」という目に見えない物をつけて高く売る。

 

そのようなビジネスモデルのようですね。

 

今回勉強になったと思うのは、そんなとこです。

安いものは安く買う。付加価値付けて高く買ったら乗り潰さないと売れない。

 

家を買うときのことを思い出しました。

2005年くらいに私は不動産購入に動いておりましたが、そのころ販売された駅前マンションや多少駅から遠くてもスーパーや小学校が近い大規模マンションはは10年経っても全然値下がりしない。

 

逆に郊外のバス便一戸建ては、売るに売れない。広くて安くて環境がいい。こんなとこで暮らすのも悪くないかなと思った新築一戸建て。ローン事前審査も通ったし、買ってみるかなと思った時に不動産会社の営業マンが言った「環境の良さを求めて市外からここに引っ越してくる人はいます(私もそう)」「でも、ここで一生暮らすつもりじゃないとだめです。売ったり貸したりは、まず出来ないと思っておいてください」という言葉。

余談が長くなりましたがこれでやめました。安くて十分じゃないかと思えるもの。今回であればコンパクトカー、10年前は郊外の戸建て。価値がなくなるまで消費しないと、途中で売ったりは出来ないということですね。

 

反面、人気車やベンツなどは価値が下がりにくく中古でも高値で取引される。駅前マンションなどそうですね。

 

まあしかし、色々と勉強になりましたが、不快になりましたので、もうGではクルマを売ったり買ったりは絶対にしないでおこうと思いました。

 

車買取や引っ越しの一括見積もり・査定サイトの恐ろしさよ。。。

雑記

あらゆる業種で「一括見積」「一括査定」なんてものがある。

 

ユーザーとしては一回の個人情報登録で、複数の業者に見積もりを依頼できるので便利に思うかもしれない。でも当然ながら、一括サービスは専門の業者がやっている。こうしてFMラジオを聞いていても「ズバブーン」「引越し侍」などのコマーシャルがバンバン流れている。お金をかけて集客して、利用してもらうことで「登録業者からマージン」を得ている、そんなビジネスモデル。

 

だから、本当は信頼できる業者があればそこと、念のためもう1ないし2社に見積もり依頼して価格と信頼性のバランスが取れたところに依頼するのが賢いと思う。

 

前回(2年前)に引越ししてそう思いました。

その時は引越し侍で3社に訪問してもらい、A社に依頼。その会社は楽天ポイントが貯まるというサービスをやってるのですが、一括見積もりサービスのお客様は対象外と言われました。当然ですね、既にマージン取られているわけですから。

 

だから「次に引っ越しするときは一括見積は使わないでおこう」と思ったのです。

その理由は結果的に直接発注のほうが安いのではないか、ということもあるけど、電話攻撃が凄まじいというのもあります。

 

本当に凄まじいです。

引っ越し会社それぞれ「まず一番にアポを取り訪問する」ことに命をかけています。

 

そのため、私がサイトの見積り依頼フォームに入力し、

 

送信ボタンをクリックした瞬間、

 

全ての外線に着信ランプが灯り呼び出し音が鳴り響きます!!(事務所の電話でしてしまった)。。。。

 

恐らくフォームからのメール受信即電話発信するシステムがあるのでしょう。

人間の出来ることではありません。

 

何が起こったのかと思いましたよ。

ちなみに引っ越しも同様でした。皆さん一番に接触して、まず「見積もり」「訪問します!」とアポを取ることに必死ですから。

 

で、仮に3社に見積もりを依頼する場合、

1番目の業者は自分が不利とわかっています。そう、フィギアスケートの1番滑走者同様です。自分が基準になりますので、あとから来る業者はA社が8万円でしたら当社は78,000円でやらせていただきます。◯◯もサービスしますとできるから。

 

今回もそうでした。割りと頑張ってくれましたが、次の業者が安くしてくる。

それを見越して翌日に電話を掛けてきて「こうこうこういう事情で、昨日のお見積からさらに引かせていただきます」と言ってくる。

 

正直めんどくさい。

 

だから初めから限界の料金を出して欲しい。

まあ多少の金額差よりそういった煩わしさを嫌う人も多いでしょうし、

そんな人は2社で十分と思います。もしくは転勤族などで3年ごとに引越しするような慣れた方は(会社負担ということもあるでしょうか)お気に入りの1社に決めておくべきでしょう。

 

ちなみに私はアリさんが好きです。パンダもわりと好きです。感動さんはちょっとイマイチでした。0123はお金持ち向けだなと思いました。

契約者本人じゃないけど携帯など解約したいのです。

介護 高齢者問題

公私共に忙しいのです。

義父が入院しまして、

2ヶ月以上入院して、退院後ももとの家に戻らないので不要になるCATV、スカパー!、インターネット、そして解約したいという携帯電話。さらにセコムなど。

 

妻は義父の世話で忙しいので義理の息子である私としては、もともと通信など得意分野なので「手間」な部分を引き受けて淡々と解約手続きを申請しております。

 

まとめると

 

J:COMスカパー!、セコム、Yahoo!BB ADSLは「契約者の娘婿です」「長期入院のため解約手続きを代わりに行いたい」というと「お気の毒様です」という口調・スタンスで私の個人情報を伝えて手続きがすんなり行われた。

 

しかし、携帯電話(某ソフトバンク)のサポートに電話して「解約月や割賦残債を調べたい」と告げると

 

「契約者ご本人さましか手続きができません」という。まあ当然といえば当然の回答です。でもそこで「契約者は義父ですが入院しており手続きができない情況です」といってもダメ。

 

「ですので、もう80歳で長期入院しており電話できません。だから代理で私が連絡をしているのです。」となんと言おうと取り付くしまなし。

 

 

さらに

 

「契約者本人同席のもと電話していただければ」とも言う。

つまり携帯の解約のために何ヶ月も入院している高齢者の病室で、ベッドで寝ている義父に直接本人確認をさせろというのだ。

 

さすが腹が立って「だからそれができないから身内の私がこうして電話してるんでしょう!!!」と強く言っても「ダメ」の一点張り。

 

忙しい中電話してるのに押し問答。腹が立って「他の方に代わってください」というと「それは上席を出せということですか?回答は変わらないと思います」だと。

 

さんざん待たされた挙句「契約者が入院している証明をFAX送ってもらえれば検討する」などと言うので、入院時の書類と私の個人情報をFAX。するとようやく夜に電話があり、解約月や割賦残債を知ることが出来た。

 

あー不快だった。

 

別にルールならルールでしょうがないんですよ。個人情報をオープンにするほうがおかしいし。でも実際問題、こちらも困っているわけですよ。

3ヶ月入院して体力弱ってる病人に、携帯の契約内容確認のためだけに、その本人確認のためだけに電話する、それを同席してというのは、あまりにも理不尽に感じました。 

 

ソフトバンクの携帯使ってるし、なんかネットに蔓延するソフトバンク叩きみたいな風潮は好きではないのですが、本当に本当に腹がたちました。

 

しかし、Yahoo!BBの担当者は、すんなり手続きをしてくれたうえ、

仕事中に騒がしいところから電話している私を気遣って

「お忙しい中ありがとうございました。」と行ってくれ、さらに最後には

「どうぞお大事になさってください」とまで声を掛けてくださった。

 

これには泣きそうになりましたよ。。。。

 

なんというかYahoo!BBも色々叩かれたと思うので。

 

だから余計にソフトバンクモバイルの若い女性の対応に腹がたちました。

 

 

 

 

Kindleコミックまとめ買いは中毒性が高い

Kindle 電子書籍

おっさんですが漫画は好きです。でもそんなにお金を掛けられません。

ですので昔は古書店で100円程度の本を買い、暇な時に読んでいた。

美味しんぼやらゴルゴ13とか。

 

電子書籍の時代になり、ブックオフの利用が減った。

セールを度々してくれるからだ。 

ほしいコミックを全て読むつもりはないけど、安かったら買ってみて

面白いと思わなかったら消せばいい。そもそもstorageはそれなりにたっぷりだし消さなくても良い。

 

というわけでKindleコミックまとめ買いは、しらないうちに価格が日々変わっている。もちろん人気コミックはそうではないが、一昔前のや話題性があるものなど、よくわからないが日々価格は変わっている。

5冊50円で買ったプロレススーパースター列伝も、今は2,700円だし、

信長8巻88円で買えたけど、今現在は3,456円だ。

 

本当に日々変わる。安い時に買わないと損だ。

というわけで積読が溜まっていくがまあいい。

 この作品はちらっと読んだことがあるけど、18円×9冊 ポイント50%、実質81円。。。@9円

 

 

 そしてこれ・・・・

 どんな話かしらんか知らんけど、18円×9冊、ポイント50%、実質81円!!!!@9円

 

さらにドン! 

ドラマ化された作品らしいけど知りませんでした。

こちらも18円×15冊で270円。ポイント50%で実質135円 @9円 

 

流石に漫画3作品33冊、全部で実質297円ということなら

とりあえずポチって置くべしという考え。

 

問題は読む暇があるかだけど、まあ大丈夫でしょう。

朝から沢山買えてラッキーでした。

 

車でスマホの音楽をBluetoothで聞くために、買ったこれはナイス

デジタルガジェット

僕の車は(社用車)はホンダフィットです。

シガーソケットの近くにステレオミニプラグがあり、そこに挿すとAUXで音楽が聞ける。

ということでケーブルさしてスマホの音楽を聞いていました。

でもやっぱり邪魔なのだ。

ここに受信する機器をつなげたい。そう思ってました。

 

Bluetooth送信に対応していないiPad等の音楽を飛ばすための送信機器はあるけど、受信するための機器はないよなあ、と思っていたのですが、調べたらありました。

 

 

 元々、FMトランスミッターのシリーズなのですが、その機能にプラスしてBluetoothで受信、ステレオミニプラグから車へとケーブルで接続。それができます。

 

Amazonでみたときは、商品説明が少なく、実際に出来るのか?よくわかりませんでしたが、こちらの楽天のショップだと説明が詳しく、本体についてきた説明書よりも詳しいので本当に良いです。

 

正直Amazonがあまりにも日本を支配してきて困るのですが、楽天は相変わらず使いにくく見にくい、ということで買う気がしなかったのですが、この店は良いです。あす楽対応だし。

 

 

 

 

 

楽天モバイルでZenfone GOを買っての感想

デジタルガジェット 格安スマホ MVNO

7月にZ330というSIMフリースマホを購入した私ですが、

実はその後またmobile環境が大きく変わっていました。

 

以前は

ソフトバンク契約iPhoneをメインの通話定額+おもちゃ

テザリングルーター+カーナビなど Z330+mineoデータSIM

電子書籍 Kindle fire

電子書籍  Kindle(無印)

 

厳密に言えば車に常時固定しているWX04SHをドラレコとして。

 

そんなラインナップでした。

しかし、仕事の電話をバンバンしていた9月のある日、やっぱり電話はガラケーのほうがいいなと思い、発作的にネットでガラケーを注文

 

 防水じゃないけど軽量コンパクトなので良い。Bluetoothヘッドセットは当然使えるし、十分!!

というわけでそれをソフトバンクショップに持ち込み、契約変更。

月々割なども残っていたけどもういいやと全部すっぱり捨て去り

2,200円の通話定額のみにしました。

 

そしておもちゃ兼テザリングルーターとしてのAndroid端末を物色。

iPhone5sを売った金額程度で買えるくらいを検討。予算はあまり掛けられないので、

ASUSには嫌な思い出もあるけどzenfone Goに決定。

 

MVNOが販売しているけど、悩んだ末に楽天mobileで購入。

 

 

 

セールをやっていて、7,800円ですよ!!事務手数料3,000円+しても1万円台前半で5.5インチで、それなりのスペックの端末が手に入るとは安い!!!

 

約1ヶ月使ってみての感想ですが、、、、

 

十分満足です。僕はゲームとかPokemonやらないし

日常のメール、SNSブラウジング程度なら問題なし。

カメラはイマイチだけどそんなに求めないし。

色は鮮やかなブルーにしたので透明なシリコンケースを注文。

 こちらも無い方が当然良いけど、仕方ない。1年は使いたいしね。

 

ちなみに、強化ガラスを初めて貼ってみました。 

 実は今まで、iPhone時代は100円ショップのシートしか貼ってなかったのですが、もちろんzenfonサイズのシートが100円ショップにはないので、じゃあまともなのを買うかと買ってみました。

フィルムより貼りやすく、透明度も高く完璧。安心です。

でも僕の問題か、指の引っかかりを感じて時々意図しないタップが起こってしまい、イライラして剥がしました。もったいない。。。

Amazonのレビュー見る限りそんな人はいないようなので大丈夫じゃないでしょうか。

 

初めての情報商材購入。むずむず足症候群の改善法???だって切実な悩みなのだ。

雑記

毎日迷惑メールフォルダをちらっと眺めては必要なメールが紛れていないかチェックする。

 

最近はヤマトを偽装したもの、早漏解決プログラム、ゴルフ90を切るなど、マニアックなものが多い。

 

今朝はびっくりした。

 

 

むずむず脚症候群改善プログラム「No! Stress Legs」

 

ですよ。情報商材もここまで来たか。

 

実は私、ある種の睡眠障害を抱えております。

 

10年以上前から昼間の眠気や集中力低下などに悩まされており、リーマンショックの頃は本当にひどくて、頭がまわらない。記憶力が落ちる。うごくとすぐに疲れる。集中できず仕事が伸び伸びと、本当にダメダメ。

間違いなく心の病だと、近所のクリニックに行き状態を告げました。そして何十問かのチェックをして先生がひとこと

 

「あなたは心じゃない。身体から来ているね」「睡眠時無呼吸症候群の人がこのような結果になる」と睡眠外来へ行くように勧められました。衝撃でした。

 

やや太り気味ながら特にデブではないし、睡眠時無呼吸症候群とは思ってなかったのですが、病院で簡易的な装置を借りて装着して寝て記録したデータを提出。

 

その結果、無呼吸は少しある。ということで1泊の入院検査となりました。

 

脳波を測るため頭にいろいろつけたり体中にセンサーを付けられ録画して眠りに。。。。

 

そのご、検査結果を聞きに行くと

「足が動いているので起きる」

「普通は覚醒〜レベル4の深い眠り〜覚醒〜深い眠りと繰り返すが、あなたは足がケイレンするように動くので、そのたびに脳は目覚めている」

「レベル1〜2〜1〜2と浅い眠りしかしていない」

 

という衝撃の事実がわかりました。

それを抑えるためにリボトリールというてんかんの薬を毎晩飲んで寝ることに。

 

正直、毎日枕に頭を付けた瞬間寝ているのでわかりにくいのですが

薬を飲むとマシになった気がしました。

 

しかし、それから何年も情況は完治しません。対症療法ですから当然です。

その間に漢方を試してみたり。。。

 

数年前からはビ・シフロールという薬も飲みだして。

 

レストレスレッグス症候群は,睡眠中の脚の不快感によりどうしても足を動かしたくなってしまい,そのため睡眠が妨げられ,慢性的な睡眠不足から日中のQOL(生活の質)が損なわれる病気です。パーキンソン病と同様にドパミン神経系が関与することがわかり,プラミペキソールの臨床試験が行われました。2006年に欧米で,日本でも2010年1月に適応症の追加が承認されました。
この症候群は,適切な運動や,症状から注意をそらす工夫などで,かなり対応が可能です。薬物治療はその後の選択肢です。副作用の頻度もかなり高いので,主治医とよく相談のうえ服薬を開始してください。

 ということでレストレスレッグス症候群、むずむず足症候群の薬だそうで。

 

自分はむずむず足症候群と思ってなかったのですが、

そういえば子供の頃から21時を過ぎて映画などを眠い目をこすってみてると足がビクっとすることが多く、やはりつかれていると足をじっとしてられないような、なんとも言えない気持ち悪さを感じることがありました。

 

だから僕の睡眠時の足の動き、快眠を妨害することのひとつであることは間違いないよう。

 

で、話が長くなりましたが

 

いまは2ヶ月に1回、通院し2ヶ月分の薬を処方してもらっています。

 

だいたい2,500円くらいでしょうか。1年で15,000円。

 

このままずっと20年つきあうと、薬を飲み続ける不安もありますが

それだけでも30万円以上の出費です。

 

実は先週の土曜日も定期通院、薬を処方してもらったところです。

 

このままでいいのか?と思っていたところでこの胡散臭い迷惑メール。

 

むずむず脚症候群改善プログラム「No! Stress Legs」

 

ええ、ポチってしまいました。

1年の通院薬代と同じくらいの14,800円という絶妙な価格設定!!

 

情報商材なんて買うと思わなかった私が。。。。