小市民の声置き場。

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

ラーメン屋におけるノーマル至上主義という名の保守的メニュー選択。

天下一品、来来亭、ラーメン横綱、魁力屋。京都(来来亭は滋賀)発症の京都ラーメンチェーン。

 
自分にとって「餃子の王将を含めたこれら京都ジャンクチェーンはソウルフードと呼べるものです。
 
 
特に、2002年ごろに京都で初めて食べた「来来亭」は時にお気に入りになり、食ってすぐに公式HPから「王将や横綱みたいに関東にも出店してください」メールを送ったほど。
その時は「うちはまだそんなレベルじゃないです」的な返信を頂いたのだけど、いつの間にか首都圏にも進出し、千葉から広がらない横綱、2005年に開店し、数年前から首都圏に進出してきた来来亭とそっくりな魁力屋も含めて、月に2度ほどは頂いております。

 

 
私の場合、ノーマル至上主義というか、
35年以上前から食っているラーメン横綱も、豚骨醤油[などとあえて名乗らなくても]一本だったが今では味噌や魚介と増えているが「ラーメン」以外頼む気にならない。
初めて食って25年以上経っているけど未だに天下一品の「あっさり」「味がさね」を食べたことがない。こってり以外注文できない。
 
来来亭も魁力屋も、当初は醤油一本だったと思うけど、塩や味噌などスープが多種多様にあるけども、こちらも当然「普通のラーメン」しか頼まない。
 
 
そんな保守的なのか頑固なのか分からない私ですが、本日遂に殻を破るべく「来来亭史上初の別メニュー」を注文しました。
 
旨辛麺!!
 

f:id:dfk:20170315195036j:plain

 
辛さを聞かれたのでよくわからないがレベル3を注文。
辛さを和らげるために必要なライスも当然。。。。
 
スープを啜るとそれほどでもない。しかし時折咳き込みそうな感じもある。
 
すすって咳き込んだら辛味成分が鼻に入り死ぬことは間違いない。
 
というわけで咳き込みそうになったらやめるという緊張感漂う昼食となりました。
 
個人的には、やっぱりノーマルが一番。
 
いつものように「ラーメン大盛り、麺硬め、ネギ山盛りで」と注文して頂きたいものです。
 
 

f:id:dfk:20170315195226j:plain

言わずと知れた「天下一品のこってり」

 

 

 

f:id:dfk:20170315195255j:plain

 

大好きな来来亭。背脂多めで頼むと幸せですが即、黒烏龍茶モーニングアフターピルのように頂きます。

 

f:id:dfk:20170315195335j:plain

魁力屋もよく行きます。ここ数年で首都圏にも店舗が増えました。ネギは山盛り

 

 

 

お得に人気タブレットを買うには、メルカリやヤフオクではなく◯◯◯をチェックするべき。

僕だけの秘密にしたいのであまりいいたくないのですが(せこい)
 
タブレットスマホは 安い メルカリ<ヤフオク<大手専門店<ブックオフ  高いみたいな感じで値段が安い高いと思っています。
あくまでイメージです。
 
メルカリなどはよくわからない素人が、auショップで無料購入させられたタブレットを新品同様で安く出品してくれるだろうと。
 
そしてヤフオクはそれなりに知識のある人がそこそこの値段で売却を目論んでいるだろうと。
 
そしてソフマップPC DEPOTなどの大手リアル・ネット通販は、保証もついていて高いだろうと。
 
さらにブックオフやトレファクなどは相場も売る気もないので高いんだろうと。
 
そんな勝手なイメージを持っていました。
 
ところがこの1年で私が買った新品&中古タブレット
 
・メルカリ  iPad3、Qua tab 02
 
じゃんぱら Qua tab 01
 
PC DEPOT iPad mini 、 iPad mini3
 
 
 
 
 
 
こんな感じです。

 

 
 
 
 
もちろん、探せばメルカリで激安うははという掘り出し物も出ることがありますが、
そんなラッキーは珍しく、あっという間に即決購入されてしまいます。
 
ですので、ヒマじゃないとそんなことはできません。
 
そんななか私が最も買っているのはブックオフ(笑)なのですが、ここも当たり外れが大きく、
馬鹿じゃないのか誰が買うのか?という高い値段も付いているし
と、同時に「え!?ぜんぶ買います!」という安いものもあったりする。
 
何でしょうかこれは。
 
 
私の場合最もラッキーだったのは、Xperia Z2 tablet AUモデル。
 
これは△で出てました。ネットワーク利用制限の可能性があるということでなんと11,800円で売られていました。
 
店員さんに聞くと「赤ロムは永久保証で返金対応」ということで、であれば問題なし。
 
即購入しました。
 
そして念のためスマホでチェックすると「◯」でした。
 
どうやら店が買い取ったときは△だったのが、販売中に完済され◯になったというラッキーなパターン。
 
というわけでmineoSIMを差して外でも使っていました。ラッキーでした。
 
 
メルカリの相場的に2万円〜といったところなので、かなりラッキーでした。
 
で、結局カッコイイけど無駄に持っていたので2ヶ月後に売却。
 
とはいえ、Xperiaは所有満足度が高く、また欲しくなっています。
 
軽くて、薄くて、カッコよくて。無敵です。
 
ネット通販は高いなあと思っていたら、某GEOを見てびっくり。
 
実物は見れませんが、それなりにキレイなもので2万円を切るくらいで売られている。
 
iPadシリーズ、Xperia、GALAXYタブとアイテムを絞り込んでいる。
 
docomoだと24,000円と無駄に高い。
 
どうせMVNO運用するならau版で何も問題ないのでこちらを買うことにします。

 

 
 
 

 

Amazon fire タブレット比較。旧型の方が高性能というのは本当か!?

私はタブレットもたくさん使ってきました。

アップルだと・・・・iPad / iPad2 /  iPad3 /  iPad mini  /   iPad mini3

Nexusだと・・・・Nexus7(2012)3G /  Nexus7(2013)LTE

docomo系だと・・・d-tab d-01G  /   dtab d-02H

au系だと・・・Qua tab01 /  Qua tab02 / SOT21 Xperia z2 tablet

その他だと・・・ASUS ME301T Xperia z2 tablet

 

アップルからAndroidに、なんでも使ってはより「今の自分に最適なもの」へ乗り換えるを繰り返しています。テザリングの必要性、軽いものが良い、大画面が良い、などその時々の理由です。

 

で、Kindle系ですが、あまり使ってませんでした。実は2015年秋に、激安で馬鹿売れしたFireタブレットを初めて購入したのが初。まあチャチイ。でも十分かと思って雑に使っていました。しかしQua tab01を買った後に売却。その後Qua tab01のKindleアプリデータはSDカードに保存できないことに腹を立てて再度購入ということに。

そしてXperia Z2タブレット買ってからまた売却。さらにXperia売ってからまた購入と、Fireタブレットだけで3回も購入しているという以上具合。

 

今は16使ってますが。。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

 

 

その他にもお試しの意味でfire HD6をちょっと触っては売却。

軽くて安かったので無印Kindleも購入しUnlimited書籍を読みまくりましたが売却。

どうせマンガ中心だしKindlePaperwhiteマンガモデルを購入しましたが売却。

 

というわけで今の自分の手元には、fireタブレット16GBのみという寂しい状況です。

 

で、本題です。先日某氏のブログでFire HD8が良いということ。なるほど、Fireタブレットは安物過ぎて愛着持てないと思っていたので買い換えるかと考えていました。

 

すると、義父がFire HDX7(第3世代)を所有というか眠らせていることを知り、ちょっと使ってみました。

 

今のfireが第5世代ということなので、古いデジタルガジェットなんぞ使い物にならないだろうという気持ちで。しかし、なんということでしょう。明らかに画面も美しくサクサク動く気がする。背面もチャチなプラスティッキーな感じはなく高級感もある。スピーカーも両サイドにあり音がいい。なんだこれ????

 

そうおもって調べてみたら

 

プロセッサ

現行fire & HD8 クアッドコア1.3GHz

第3世代 HDX7 クアッドコア2.2GHz

 

ディスプレイ

現行fire  1024×600(171ppi) 現行HD8 1280×800(189ppi )

第3世代 HDX7 1920×1200(323ppi)

 

なんだこれ????古いほうがサクサク動く気がするのは当然だし、画面もきれいなのは当然なのか。。。。

 

重さ現行fire  313g   現行HD8 341g   第3世代HDX7 303g これまた軽い。

 

使い方や何を重視するかによるけど、Nexus7を長く使っていたのでfireのもっさりは正直苦痛だった。重くなりそうなのでアプリを全然入れなくなったほど。もちろん、GooglePLAYも一度は入れたが削除した。

HDX7はブラウザの立ち上がりもサクサクする。本当だった。

 

唯一の弱点はSDカードが使えないこと。

僕は今まで購入した大量のマンガや書籍を常に全部端末に保存したい!と思っているのでQua tab01をやめてfireを買い直した経験がある。だから16GBじゃ難しい、そう思っていた。

 

 これが旧型ですね。

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット(第3世代)

Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット(第3世代)

 

 

でも、結局大量に保存していても読むのは少しだけ。9割自宅での使用なので、ヨミたくなったらダウンロードすればいい。

そう思って現行fireをやめてHDX7をしばらく使ってみようと思う。もう売っていないのが残念。というレビューもあります。

トークが好きなのでAMラジオを聞いている

子供の頃からラジオが好きだった。兄がオーディオに興味を持ち、自分も影響を受けた。

当時は802もαステーションも無く、NHK FMFM大阪しかしか聞くことができなかった。

 

無意味にアンテナを立ててFM三重を聞いていた。今でもジングルを思い出せる。たしか「こころいっぱいコミュニケーションJONUエフエムみーえー」だった。

中高生の頃は、KBS京都のつぼイノリオ、これが楽しみだった。そしてオールナイトニッポン。やっぱりトークが好きなんだよなあ。音楽より。

 

その後関西では、ラジオと言えば802という時代になり、就職してから事務所や営業車で802をずっと聞いていた。

ある日802に飽きてFM大阪を聞いてみるとぶっ飛んだDJがいた。キヨピーだ。

それからキヨピーを聞くためにFM大阪を聞くようになった。

 

さらにFM京都であるαステーションでもキヨピーは番組を持っていた。

音楽よりもキヨピーのクレイジーなトークを聞きたかった。

 

その後、上京し東京FMを聞くようになったのも、夕方の三四朗と望月理恵のエモーショナルビートが好きだったからだ。モッチー。。。

 

しかし、ある日なにげにJ-WAVEを聞くと、スカしたJ-WAVEとは思えないくだらないトークが流れてきた。そう、GROOVE LINEだ。ピストン西沢秀島史香にハマった。

 

調子に乗ってミュージックレスキューに3回応募してオンエアされた。

 

その後、転職しラジオを聞かない職場になり、FMともAMとも離れるようになった。

 

が、結婚し子供がうまれ、また転職したら車でラジオを聞くようになった。

 

いつのまにか秀島史香GROOVE LINEからいなくなり、ピストンさんだけでも面白いけど、時々プロ野球中継を聞くためにTBSを聞くようになったら、朝からTBSが良いと思うようになった。

 

森本毅郎・スタンバイ!

ゆうゆうワイド

小島慶子キラ☆キラ

荒川強啓デイ・キャッチ!

というラインナップは素晴らしかった。

 

その後、永遠につづくと思われたゆうゆうワイドが終わり、小島慶子のキラキラもたまむすびとなって毒が減り和やかになった。

 

伊集院光とらじおと

ジェーン・スー 生活は踊る

 

これもいいですね。

 

実はものすごく好きだった番組もある。プロ野球のシーズンオフに夕方から始まるザ・トップ5だ。なかでも、ジェーン・スーと小林悠、ジェーン・スーと堀井美香のコンビが強烈に好きだった。

 

ラジオを聞き続けたいがために仕事の戻りが遅くなることもしばしば。。。

 

 

特に堀井美香さんの甘ったるい声と育ちの良さそうな雰囲気とオトボケぶりに惚れた。調べたら同学年だった。

余談だけどたまに久米宏ラジオなんですけどの相方である女性が堀井美香さんと後で気付いて雰囲気の違いにびっくりした。

 

で、話は長いのですが一番好きなコンビは、やっぱりジェーン・スーと堀井美香さんなんですね。

 

だから金曜日午前のTBSラジオが好きだ。昨日もちょうど、11時位から1時間半移動があったのでラジオと重なって幸運だった。

 

そしてお悩み相談のコーナーの内容がいなかに暮らす両親が心配&罪悪感という内容だったので、思わず車に乗りながらMacを開いてメールを送った(もちろん停車して)。それがオンエアで読まれたので嬉しかった。めったに送らないので。

 

というダラダラ書いて内容がまったくありませんね、

仕事します。

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカードが無くても大丈夫。MVNO格安SIMをデビットカードで契約するには。

基本的に格安回線、MVNO格安SIMカードは、大手キャリアのように融通がききません。そのため契約はクレジットカード必須というところがほとんどです。

私はお恥ずかしい話、とあるクレジットカードの支払が遅れたことがあって、そのカードを解約して数年後。。。ある日突然持っていたカードが強制的に解約となりました。

 

カードをたくさん持っているのも邪魔だったので、某楽天カードのみに絞っていたためその衝撃は大きく、携帯や日々の買い物全て現金というのはとても困りました。

さすがにAmazonなどで代引きやコンビニ払いを使うのは無駄なので、ジャパンネット銀行三菱東京UFJ銀行でVISAデビットカードを作りました。

 

それで問題ない、と思っていたのですが・・・・

 

 

妻が使っていたAU回線を解約してmineoに乗り換えてと思い、申し込もうとすると「デビットカードは使えません」という悲しいお知らせ。

色々検索するも、どこのMVNOもクレジットカード必須とのこと。

 

しかたなく諦め、延ばし延ばししていたある日、UQモバイルのページから申し込みをしてみました。ダメもとで。すると通りそう!!!

 

であれば、と、近所のケーズデンキに行き店頭でMNP申込みを。カードは三菱東京UFJのVISAデビットカードで申し込み。

すると・・・15分ほどでなんの問題なく登録できました。あーよかった。

 

今は無事、過去の延滞記録が消え、クレジットカードを持てていますが、クレジットカードを持てなかった1年間、とても不便でした。

 

程度の良い中古車を買って5ヶ月後に売ろうとしたら価値が1/10以下に

というわけで、同様に車の買い取り。

こちらも一括査定サービスもあるし、ガリバー、ビッグモーター、アップルなどなど大手がバンバンコマーシャルを流しています。

 

義父が今年の5月にG社でコンパクトカーを買ったのですが、入院したために5ヶ月後に売却することになりました。

 

もったいないなあ。せっかく1年保証付き、安心フル整備、車検2年付けて長く乗り潰せそうな車を買ったのに。

 

購入価格総額の80万円という価格は「ヴィッツにしては高いなあ」と思いましたが、それだけ安心がついているのだろうと。

 

というわけで、Gにまず、査定を依頼しました。

 

こちらとしては車検1年半残ってるし、お宅でバッチリ整備して保証付きで買ったものだし、

20から30くらいを期待したわけです。カーセンサーやGoo見ても60−70で売られているようだし。

 

ところが、、、、査定額はまさかの6万円。

 

営業マン曰く、うちが売った車でこの金額は申し訳ないと思うけど

売った車の1/4超えることはまずない。そもそも、この車のベースは5万円くらいとのこと。

 

いやーマジですか。不動産でも車でも「相場」があるのはわかるし、

原価に対しては人件費や諸々の価格を乗っけて利益取る。当然商売ですからわかります。

 

でもこんなに車の価格って下がるんですか。

私は20代の頃、10年ほど中古車販売店相手の商売をしていましたので、ある程度理解はあると思っています。

20年ほど前にも有名になりだしたG社とも取引をしていたし、高価買取の仕組みを感心していました。

 

今回はじゃあ、販売価格が異常に高い、ということでしょうかね。

 

一気に下るというよりは、価値が10万円しか無いクルマに

過剰な整備をして、たいして壊れることもない国産車に「1年保証」という付加価値を大量につけて

「安心」という目に見えない物をつけて高く売る。

 

そのようなビジネスモデルのようですね。

 

今回勉強になったと思うのは、そんなとこです。

安いものは安く買う。付加価値付けて高く買ったら乗り潰さないと売れない。

 

家を買うときのことを思い出しました。

2005年くらいに私は不動産購入に動いておりましたが、そのころ販売された駅前マンションや多少駅から遠くてもスーパーや小学校が近い大規模マンションはは10年経っても全然値下がりしない。

 

逆に郊外のバス便一戸建ては、売るに売れない。広くて安くて環境がいい。こんなとこで暮らすのも悪くないかなと思った新築一戸建て。ローン事前審査も通ったし、買ってみるかなと思った時に不動産会社の営業マンが言った「環境の良さを求めて市外からここに引っ越してくる人はいます(私もそう)」「でも、ここで一生暮らすつもりじゃないとだめです。売ったり貸したりは、まず出来ないと思っておいてください」という言葉。

余談が長くなりましたがこれでやめました。安くて十分じゃないかと思えるもの。今回であればコンパクトカー、10年前は郊外の戸建て。価値がなくなるまで消費しないと、途中で売ったりは出来ないということですね。

 

反面、人気車やベンツなどは価値が下がりにくく中古でも高値で取引される。駅前マンションなどそうですね。

 

まあしかし、色々と勉強になりましたが、不快になりましたので、もうGではクルマを売ったり買ったりは絶対にしないでおこうと思いました。

 

車買取や引っ越しの一括見積もり・査定サイトの恐ろしさよ。。。

あらゆる業種で「一括見積」「一括査定」なんてものがある。

 

ユーザーとしては一回の個人情報登録で、複数の業者に見積もりを依頼できるので便利に思うかもしれない。でも当然ながら、一括サービスは専門の業者がやっている。こうしてFMラジオを聞いていても「ズバブーン」「引越し侍」などのコマーシャルがバンバン流れている。お金をかけて集客して、利用してもらうことで「登録業者からマージン」を得ている、そんなビジネスモデル。

 

だから、本当は信頼できる業者があればそこと、念のためもう1ないし2社に見積もり依頼して価格と信頼性のバランスが取れたところに依頼するのが賢いと思う。

 

前回(2年前)に引越ししてそう思いました。

その時は引越し侍で3社に訪問してもらい、A社に依頼。その会社は楽天ポイントが貯まるというサービスをやってるのですが、一括見積もりサービスのお客様は対象外と言われました。当然ですね、既にマージン取られているわけですから。

 

だから「次に引っ越しするときは一括見積は使わないでおこう」と思ったのです。

その理由は結果的に直接発注のほうが安いのではないか、ということもあるけど、電話攻撃が凄まじいというのもあります。

 

本当に凄まじいです。

引っ越し会社それぞれ「まず一番にアポを取り訪問する」ことに命をかけています。

 

そのため、私がサイトの見積り依頼フォームに入力し、

 

送信ボタンをクリックした瞬間、

 

全ての外線に着信ランプが灯り呼び出し音が鳴り響きます!!(事務所の電話でしてしまった)。。。。

 

恐らくフォームからのメール受信即電話発信するシステムがあるのでしょう。

人間の出来ることではありません。

 

何が起こったのかと思いましたよ。

ちなみに引っ越しも同様でした。皆さん一番に接触して、まず「見積もり」「訪問します!」とアポを取ることに必死ですから。

 

で、仮に3社に見積もりを依頼する場合、

1番目の業者は自分が不利とわかっています。そう、フィギアスケートの1番滑走者同様です。自分が基準になりますので、あとから来る業者はA社が8万円でしたら当社は78,000円でやらせていただきます。◯◯もサービスしますとできるから。

 

今回もそうでした。割りと頑張ってくれましたが、次の業者が安くしてくる。

それを見越して翌日に電話を掛けてきて「こうこうこういう事情で、昨日のお見積からさらに引かせていただきます」と言ってくる。

 

正直めんどくさい。

 

だから初めから限界の料金を出して欲しい。

まあ多少の金額差よりそういった煩わしさを嫌う人も多いでしょうし、

そんな人は2社で十分と思います。もしくは転勤族などで3年ごとに引越しするような慣れた方は(会社負担ということもあるでしょうか)お気に入りの1社に決めておくべきでしょう。

 

ちなみに私はアリさんが好きです。パンダもわりと好きです。感動さんはちょっとイマイチでした。0123はお金持ち向けだなと思いました。