読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小市民の声「置き場」

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

歯を守るためにすべきこと。40で歯を抜くとは思っていなかった。

10年位前かな、ネットで「ドルツ・ジェットウォッシャー」の提灯記事を見て買った。

元々、ブラウン歯ブラシなどオーラルケア(笑)には、人並み以上に気をつけていたので。

使い始めは血が出た。しばらくすると出なくなる。歯茎が丈夫になったのだろう。

俺の歯は大丈夫、そう思っていた。

 

しかし昨年、奥歯から嫌な臭がすることに気づいた。ティッシュを当てると膿のようなものがつく。

 

これが歯槽膿漏か!!

ショックだった。

 

歯医者にすぐ行けばよかったものを、忙しさ、懐寂しさで

小林製薬の生葉とか、洗口液などでごまかした。いえごまかせませんでした。

 

半年後、我慢できず歯医者に行くと歯周病で歯の根が溶けている。

いずれ抜くことになるから抜いたほうがいいと言われた。

ショックだった。睡眠時の噛み締めも問題の要因とも言われ

それを抑えるためにマウスピースを作った。それをつけて寝た。

しかし中途半端な延命措置は効果なかったようで、半年後、抜いた。

上の一番奥の歯が無くなったけど、奥だから差し歯やブリッジをすることなくそのままにしている。舌で触るとまだ不思議だけど抜いてよかったと思う。

まだ人生何十年あるかわからないけど、歯を大切にしようと思いました。

 

 

 

 

というわけで引続きドルツ・ジェットウォッシャー、ブラウン歯ブラシ、糸ようじ、洗口液などを使いオーラルケアに努めます。