小市民の声置き場。

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

Qua tab 01 KTY31が衝撃的にお得な件

スマホタブレットは数えきれない(記録しているけど)ほど使ってきました。

 

仕事の原稿確認、Webブラウジング、そして何より電子書籍端末として初代iPadiPad2、Nexus7(2012)3G、Nexus7(2013)LTEを活用してきました。

しかし昨年秋、Nexus7が突然文鎮化したため、格安で売られていたd-01Gを購入。しかし動作がもっさりすぎるので使い物にならん!と読書端末として安価なKindle Fireを使用していました。7インチくらいが読書には最適だと思います。

 

とはいえ、あまりにも安っぽいこと、Amazon fire OSだけでは自由度が少ないこと、またできればLTEで出先でも使いたいと虎視眈々とお買い得な端末を探していました。

 

全くノーマークだったau キャリアタブレット

で、目の前のじゃんぱらをのぞくと、見知らぬタブレットが15,800円(税込)で売られている。。。Qua tab 01  KTY31とある。聞いたこともない。

 

dtab01の嫌な思い出があるので、どうせ安物で使い物にならんやつだろう。そう思って検索すると、いやいや、それなりに使えるんじゃないの?????スペック的には問題なさそう。オマケにmineoでつかえるんじゃない!そう思って即断即決購入してしまいました。

 

帰社してちょっとさわりましたが、十分じゃないか。同じ頃投げ売りされていたd-01Gと比べ物にならないほど。解像度、サクサク感、防水など。Wi-Fiでしか使わない人にとっても十分魅力的なタブレットだと思います。デザインも普通だし。

 

あとで知りましたが、すぐにmineoは無理。購入日から半年後にSIMロック解除をしてからじゃないと無理。保証書見ると3月12日。まだ1月しか経っていない。

5ヶ月間は、今までどおり出先で使うならPocket WiFiか。

 

またはauプリペイドデータプランというのがあるらしいので、3,000円無駄だけどそれにするか。

 

3,000円+1,500円×5ヶ月の7,500円で、10,500円。

 

今のままPocket WiFiで我慢して9月にロッククリアするならその時に3,000円、今あるmineoのカード変更で2,000円、その方が現実的か。

 

今だと1万円ほどで購入できる。

2017年10月現在 近所のBOOKOFFハードオフ、メルカリなども含めて1万円程度で売られています。Amazonでもマケプレに多数のショップが出品している。ざっとみると程度が良いものだと1万円くらいです。後継のPXも出ていますが、8インチ防水というのは使い勝手がよく、便利です。

KYOCERA au Qua tab KYT31 White

KYOCERA au Qua tab KYT31 White

 

 

KYOCERA au Qua tab KYT31 NAVY

KYOCERA au Qua tab KYT31 NAVY

 

 

_______

追記 SIMロックを解除してみた
 
 購入後、AUのサイトでIMEIを入力してSIMロック解除可能日を調べる。解除可能日は11月某日。初代オーナー購入から半年が経ったのでSIMロック解除auショップへ。
 
 
店頭で「SIMロック解除を」と告げると「対応機種かどうか」「解除できる時期か」をお調べしますと言うので
「大丈夫です。調べてあります」というと、端末を渡してゴニョゴニョ。
 
あっという間にSIMロック解除手続完了のようです。
 
私は自分名義でau 3回線あるので合算請求かと思ったけど、現金払いでした。3,240円。
 
というわけで事前に注文しておいた(契約変更)mineo VoLTE nano SIMカードをさしてAPN設定して再起動するが、使えない。あれ?どうしてだろう。
 
ええええなんでだなんでなもしかしてSIMロック解除できていないのかなと思って検索すると
 
SIMカードステータスの更新」という作業が必要とのこと。
 
設定→端末情報→SIMカードステータスの更新 というのを押すと、認識されます。
 
これでmineoで使えるようになりました。とても便利です。