読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小市民の声「置き場」

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

高速の渋滞で下りた方が早かった

山梨県北杜市 雑記

高速で渋滞すると、下りて下道走った方が早いんじゃないか?と思うことはよくあります。でも、事故通行止などではない限りそのまま乗った方が早いというのが通説です。

 
山梨から府中の自宅に帰るため韮崎インターに向かっているとラジオから「笹子トンネルで事故」とのニュース。。。
5キロ表示だったので仕方ないかとそのまま高速に乗りました。
その後、渋滞の距離は伸びませんが勝沼の手前で「事故渋滞、通過5km70分」との表示を見てGoogle様の指示通り降りることを決意。Google様はそこで、勝沼で下りて下道を走り、大月で再度中央道に乗れという指示。
高速の渋滞は下りたら余計に時間がかかる印象があったけど、今回は大正解。下道は一応甲州街道で、片側一車線ながらそれほど山道感は無く、約20kmほどを快適に進め、渋滞に突っ込むより恐らく30分は早く帰れました。
 
また、電車と同じく高速道路を下りて、もう一度乗ると料金が高くなる印象がありましたが、韮崎から府中までの高速料金より、韮崎から勝沼、途中下道で大月から府中の料金の方が少し安く、全てにおいてGoogle様々でございました。
 
日曜の昼間とはいえ山梨だからか、下道も空いていたので結果的に早くなりましたが、都内の中央道や首都高だとこうはいかないでしょう。
 
その後、調布から国立府中まで渋滞していたので国立府中で下りました。一般道は混んでないとはいえ信号停車が多く、自然渋滞程度であれば、おとなしく自宅最寄りの府中スマートまで乗る方が時間的には正解でした。