読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小市民の声「置き場」

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

車買取や引っ越しの一括見積もり・査定サイトの恐ろしさよ。。。

雑記

あらゆる業種で「一括見積」「一括査定」なんてものがある。

 

ユーザーとしては一回の個人情報登録で、複数の業者に見積もりを依頼できるので便利に思うかもしれない。でも当然ながら、一括サービスは専門の業者がやっている。こうしてFMラジオを聞いていても「ズバブーン」「引越し侍」などのコマーシャルがバンバン流れている。お金をかけて集客して、利用してもらうことで「登録業者からマージン」を得ている、そんなビジネスモデル。

 

だから、本当は信頼できる業者があればそこと、念のためもう1ないし2社に見積もり依頼して価格と信頼性のバランスが取れたところに依頼するのが賢いと思う。

 

前回(2年前)に引越ししてそう思いました。

その時は引越し侍で3社に訪問してもらい、A社に依頼。その会社は楽天ポイントが貯まるというサービスをやってるのですが、一括見積もりサービスのお客様は対象外と言われました。当然ですね、既にマージン取られているわけですから。

 

だから「次に引っ越しするときは一括見積は使わないでおこう」と思ったのです。

その理由は結果的に直接発注のほうが安いのではないか、ということもあるけど、電話攻撃が凄まじいというのもあります。

 

本当に凄まじいです。

引っ越し会社それぞれ「まず一番にアポを取り訪問する」ことに命をかけています。

 

そのため、私がサイトの見積り依頼フォームに入力し、

 

送信ボタンをクリックした瞬間、

 

全ての外線に着信ランプが灯り呼び出し音が鳴り響きます!!(事務所の電話でしてしまった)。。。。

 

恐らくフォームからのメール受信即電話発信するシステムがあるのでしょう。

人間の出来ることではありません。

 

何が起こったのかと思いましたよ。

ちなみに引っ越しも同様でした。皆さん一番に接触して、まず「見積もり」「訪問します!」とアポを取ることに必死ですから。

 

で、仮に3社に見積もりを依頼する場合、

1番目の業者は自分が不利とわかっています。そう、フィギアスケートの1番滑走者同様です。自分が基準になりますので、あとから来る業者はA社が8万円でしたら当社は78,000円でやらせていただきます。◯◯もサービスしますとできるから。

 

今回もそうでした。割りと頑張ってくれましたが、次の業者が安くしてくる。

それを見越して翌日に電話を掛けてきて「こうこうこういう事情で、昨日のお見積からさらに引かせていただきます」と言ってくる。

 

正直めんどくさい。

 

だから初めから限界の料金を出して欲しい。

まあ多少の金額差よりそういった煩わしさを嫌う人も多いでしょうし、

そんな人は2社で十分と思います。もしくは転勤族などで3年ごとに引越しするような慣れた方は(会社負担ということもあるでしょうか)お気に入りの1社に決めておくべきでしょう。

 

ちなみに私はアリさんが好きです。パンダもわりと好きです。感動さんはちょっとイマイチでした。0123はお金持ち向けだなと思いました。