小市民の声「置き場」

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

長男が中学受験をしたいと言い出した。

突然ですが、現在小学6年生の長男が「中学受験をしたい」と言い出しました。

 

どうしたらよいのかよくわかりません。

 

私は関西出身の40過ぎたおっさんです。

小中学校は近所の公立で、高校も平均よりちょっとよいくらいの公立高校へ進学しました。まわりに中学受験をした友達は1人しか知りません(そいつは落ちて同じ中学へ進んだ)。

 

長男も当然長女と同じ近所の中学へ進むと思っていました。「どこの学校に行きたいのか?」「なんで受験したいのか?」と聞くと、明確な理由は無いけど友達も沢山中学受験するらしく、自分も「やりたい」と思うようになったようです。そして隣の市にある明治大学付属中学に行きたい!と具体的に固まったようです。

 

お父さんは受験負け組なので偏差値というものがよく分かっていないのですが、普通に?レベルの高い学校のようです。

 

親から見て「頭のいい子だな」とは思いますし成績も良い方ですが(普通の公立小学校ですから)はたして「受験」という努力以外の情報やテクニックが必要なこの世界を勝ち抜けるのか、想像もできません。

 

まずは色々と情報収集をして、親も勉強したいと思います。