小市民の声置き場。

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

ランニングで足を痛めたのでエニタイムフィットネスへ入会

ウォーキングに飽きてランニングを始めて1ヶ月。

最初は3kmくらいでしたが徐々に距離を伸ばして遂に10km走ったのは7月8日。

運動不足のおっさんが、ひとつ区切りとして満足した矢先、左の足首の違和感に気づきました。

 

正直に言えば、前日6.5km走ったあとも、少し左足首がズキズキと痛みましたが、走っているときは痛みを感じていませんでした。しかし、走り終わった後明らかに痛い。

フォームが悪いのか、筋力不足なのか、靴が悪いのかいろいろ考えましたが翌日は朝ランをやめて自転車(クロスバイク)で90分ほど走ってみました。

 

消費カロリーはそれなりなんでしょうが、風が涼しく走るより汗をかかないし、もちろん疲労感も少ないんで、物足りない。

それから騙し騙ししていましたが、諦めて「スポーツ整体」に予約していってみました。

 

診断の結果(よく分かるもんですね)、言われたことは「左足を開いて走っているので、筋肉に負担がかかって傷んでいる」とのこと。

 

屈筋支帯という部分のようです。少し腫れてもいます。

自分の歩き方の癖ですが、左足がやたらと開いている。あるくらいなら問題ないのでしょうが、やはり毎日休みなく走っているうちにダメージが蓄積してしまったようです。

仕方なく、しばらく走るのはお休みです。

 

「3週間から1ヶ月、走るのをやめれば治ります」と言って頂けたので、我慢します。

さてここで問題です。

 

なんだかんだ言ってこの3ヶ月ほど、5時半から6時に自然に目が覚め、顔を洗って水を飲んで走りに行くという習慣がありました。

 

痛みが出てからもこりずに自転車で走ったりウォーキング、散歩をしたり体操したりと体を動かしていました。

 

今日、何ヶ月ぶりかに朝の外出をせずに朝食を摂りました。とても虚しかったです。

 

さあ、走れないなら体重も減らないし、スポーツクラブにでも行くか、と決めました。自宅から最も近いのは最近続々とオープンしている「エニタイムフィットネス」です。以前通っていたコナミスポーツクラブも良いのですが、早朝にサクッとということを考えればここしか無い。

月額は約7,000円と、決して安くはありません。

しかし走るだけでは不可能な筋トレを中心に、しばらく頑張ってみます。