小市民の声置き場。

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

Airbnbの客層は本当に悪いのか?民泊を始めて半年。20組以上のゲストを泊めて思ったこと。

義父母が定年退職後の田舎暮らしを考えて、2002年に山梨県北杜市白州町でペンションを開業しました。

10年ほどはそれなりに営業していましたが、高齢を理由に数年前に営業はやめ、無駄に大きな別荘状態。広い建物は掃除も大変ですし、庭はあっという間に雑草だらけになります。手入れも大変です。昨年、義父から「売って欲しい」と依頼され不動産会社に相談しましたが「よほど値段を下げない限り、何年もかかると思いますよ」とのこと。そりゃあそうでしょう。

不動産は持っているだけだと大きな負債だ。

もちろん、電気・ガス・などのライフライン、さらに固定資産税はかかりますし定期的な草刈りも必要です。建築から15年が立ちますし住設機器や建物にも不具合が出てくる頃です。持っているだけでは負債。少しでも稼いでもらいたい。そう思ってダメ元、無理を承知で民泊サイトのAirbnbに登録してみました。GWに来てもらえるかなと思った3月のことです。

www.airbnb.jp

民泊というと都市部でのマンションや、リゾート地での別荘の有効活用をイメージしていました。私たちの物件は元々ペンションとして営業していましたので寝室が6部屋、11ベッドあります。ですので友達家族との旅行などのニーズがあると想定しました。

f:id:dfk:20170830115857j:plain

東京都府中市から中央道で1時間30分で到着する場所です。中央高速沿線のファミリーがターゲットかなと思いお子様連れで楽しく過ごせる場所の魅力を表現したつもりです。川遊びをして、BBQしてのんびり過ごす。そんな場所です。

実際の予約は若者グループが多かった

3月末に登録して、数日後、すぐに予約が入りました。GWに大学生グループ8人、20代の男女グループなど。その後も7月、8月の土日、お盆休み期間の予約がパラパラと入りだしました。

もちろん、想定していた2家族子連れファミリー、祖父母、子世帯、孫といった大人数での家族旅行も来ていただけましたが、圧倒的に20代男女グループでの旅行ニーズが高かったようです。

Airbnbのメリットは安く泊まれる

当たり前のことですが、ホテルや旅館と違い、民泊はそれらより安く宿泊できます。私の物件も、近隣の貸し別荘相場を調べた上で4名3万円、追加1名5,000円を設定しました。8人で5万円です。高いか安いかはユーザーが判断するだろうと。

それなりに順調に予約が入ったので、価格的には「メリットがある」と感じてもらっているのだろうと判断。場合によっては夏休み料金の設定も必要かなと思いましたが、初年度ですので割安感を出してみました。

 

実際に宿泊してもらうための準備

2002年築であまり利用していないため、建物・室内はほんとうに綺麗でした。特に客室はそう思います。でもよく見ると日常生活の汚れがあります。

今まで自分たちが別荘的に使用したときは気にならなかった「トイレ」「浴室」「窓」「床」「キッチン」などをピカピカにしなければなりません。というわけで何度か時間を作って地道に早々をしました。初めて刈払機もも使用し、恐る恐る庭の雑草退治にもチャレンジ。汗だくでしたが、きれいになった家はとてもうれしくなりました。

さらにBBQセットや家電を買い替え

洗濯機が古く調子が悪かったので、韮崎のケーズデンキで購入。その他にもコーヒーメーカー、BBQコンロ、アウトドアテーブルやチェアなど諸々を購入。

これもそれなりに大きな出費となりました。

でも、もっとも大変なことは寝具類のクリーニングということに気づきました。

 

f:id:dfk:20170830121241j:plain

寝具クリーニングは重労働かつコストがかかる

自宅の枕カバー、掛けふとんカバー、シーツを毎日替えるという人はそういないと思います。しかし、お客さんですので毎日替えなければなりません。10名泊まって翌日10名来客がある場合は洗い替えも必要です。10部屋掃除してベッドメイキングするとヘロヘロになります。とても重労働です。

 

クリーニングに出せば1セット1,000円ほどかかりますし、洗濯して干すのも時間がかかります。放って置いたら稼いでくれると思いましたが、やはり民泊、貸し別荘運営とは美味しいものではありませんね。

 

Airbnb以外にもリスティングで集客している

airbnbを始めてから、あまりにも大学生や20代男女の申込みが多いので別でWebサイトを作成し、家族旅行的なキーワードでリスティング広告を設定してみました。するとそちらからの予約も続々と入るようになりました。

 

今のところ

Airbnb経由 若者グループ8:ファミリー2

リスティング経由 ファミリー8:若者グループ2

という情況です。

 

私自身、家族旅行にAirbnbを使おうと思ったことは今までありませんでした。ですが今の若い人たち(大学生や20代男女)にとってAirbnbで安く泊まるというのはそれなりに一般的な選択肢のように思えます。

 

トラブルがあったこと

GWから夏休みまで20組以上のお客様に利用していただけました。

基本的には特に問題なく、使って頂いております。

 

ホテルなどと違い従業員がいません。山の中で貸し切りということで、チェック機能が働きません。チェックイン・チェックアウトは立ち会うようにしていますが、どうしても、常識の違い、文化の違いか、お願いしたルールが守られないことも少なからずあります。とはいえ、クレームになるほどおの問題客はいませんでした。

 

ただ、ちょっとこれは・・・と思ったことは何度かあります。意図的でなく勘違いであろうと思いたいのですがタオル、携帯充電器の紛失。持ち帰られ。

そしてゴミの分別ができてないなど・・・。

 

一般的な「燃えるゴミ」「資源ごみ(プラゴミ)」「ビン・カン・ペット」の分別をお願いしているのですが、それが酷い方が何組かいらっしゃいますね。産廃ではなく通常の家庭ごみとして出しますので、地域の廃棄・分別ルールに沿う必要があります。

空き缶を灰皿にしてある、汚れた弁当容器を洗わずにそのまま、燃えないものが燃えるゴミに、などなど。

事前にごみ処理ルールをお伝えしているのにもかかわらず、無視して、しかもあまりにもひどい場合は洗浄や仕分けで2時間ほどかかりますので、処分費用を別途いただくようにしていますが、今のところそのような方は2件ほどです。

 

夏休みシーズンが終わったので、シルバーウィークの予約も低調。しばらく暇になりそうですが、もう少しここを有効活用して、修繕費用を出せるようにしたいと思います。