小市民の声置き場。

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

Amazonでの買い物をやめたい。

うちには毎日のようにAmazonから物が届く。

僕が買わなくても妻が何かを注文している。

注文履歴を見ると、過去30日間の注文が20件もある。毎日のようというのは大袈裟ではない。

 

本当に色々なものを買っている。庭に近所の野良猫がウンコをしていくので、それの対策として、音が出る撃退器を購入した。以前は電池式のものを使っていたが、知らぬ間に電池が切れているので、こちらは太陽光で使用できる。2個購入し、よくウンコをされていた東西に設置したところ、被害がなくなった。しかし南側にされるようになったので、もう2台購入し、南に2箇所増設した。

 

 こうやって書き出していけば膨大になるので省略するが、Kindleコミック、カーオーディオ、インクカートリッジ、ミネラルウォーター、プロテインスマホケースなどなど。本当になんでも買っている。

 

リアル店舗でもスマホ検索してしまう

電化製品をヨドバシカメラで見て、Amazonの価格と比べる。10年位前からこんなことが当たり前のようになった。店舗で品定めして一番安いネットで買う。小市民の私でも、これはどうにも醜い行為と思えて、それはやめた。まあ何割も違うわけではないので。テレビや冷蔵庫など3万円以上のものは、近所のケーズデンキが2,000円高くても、気にせずそれを買っている。

 

でもついついAmazonを見てしまう。

先日、ニトリに椅子を買いに行った。しかしそれは「お取り寄せになります」とのことで、2週間以上先の日が指定された。スマホニトリECサイトを見ると、やはり同じくらいの納期が記されていた。同じような商品は、IKEAでもアイリスオーヤマでもあるので、近所のホームセンターに行ってみた。そこで、当初買おうと思っていたものより座り心地がよく、色もおしゃれなものを見つけた。

残念ながらそれも、取り寄せになるという。1週間ほどお時間を頂きますと。

 

またスマホで検索してしまった。Amazonなら色違いが明日届けられるという。

正直悩んでしまったけど、やっぱりここは、その商品との出会いを与えてくれたお店で買おうと、取り寄せをお願いした。別に明日持ってきてくれなくても困らない部類なので、大丈夫。

 

いつから自分は、こんなにもAmazonで買い物をするようになったのだろう。

Amazonのトップページに「ご利用開始年度 2004」とあるのに気付いた。もう10年以上前じゃないか。その頃は楽天の方をよく利用していた。楽天アフィリエイトで毎月5,000ポイントくらい溜まっていたので、購入も楽天がメインだった。その頃Amazonとはインターネット書店で、1,500円以上購入すると送料が無料になった。今はAmazon以外の小売業者の商品も扱う巨大モールになり、さらに家電から食品までなんでも揃い、コンテンツ販売も行うようになった。楽天やヤフーショッピングを利用するのは、時間がある時に思いついて「楽天も見てみるか」と思わない限りAmazonで注文するのが当たり前になってしまっている。

ふと「何を買っていたのか」と思い、自分の過去の注文履歴を見ると

 

2005年 10件 全て書籍

2006年 24件 うちDVD2件

2007年 23件 うち家電系2件 CD1件

2008年 16件 うち家電系3件

2009年 10件 うち家電系5件

2010年 1件 本当だろうか

 

2009年はリーマンショックで大変な頃だった。あまり趣味などにお金を使うことが無かった気がする。しかしこの年、iPhone3Gが発売され、今まで数え切れないほど買ってきたスマホケースを初めて購入している。

そして信じられないことに、2010年は1件だけ。え、何があったのかと不審に思うほど。もちろん、業績は低迷し懐は寂しかったから無駄遣いをしなかった記憶があるが、1件とは信じられない。

 

2011年 19件 うち書籍8件 ここで書籍以外が逆転

2012年 12件 うちKindle本以外3件 Kindle中心になる

2013年 53件 うちKindle本以外16件

2014年 192件 もはや調べるのも面倒

2015年 174件 

2016年 215件

2017年9月19日現在 188件

 

そして2011年、多少復活してきている。2012年からはKindle本の購入が増えている。iPadを購入してスマホで読書が当たり前になってきたのがこの頃だ。Kindleは無料本や無料コミックがたくさんあるので、それも多いと思う。

そして2014年は恐らくざっと8割がKindle本だとおもう。

2015年も同様にKindle本が多いがFireタブレットを買ったのでAmazonアプリも購入が始まっている。

2016年は比較的自由に使えるお金が増えたこともあり、いろいろなものを買っている。パジャマ、自動車用品、コンタクトレンズ、などなど。圧倒的に多いのはKindle本。Unlimitedの書籍はここにカウントされていないので、それも入っていればものすごいことになる。

そして今年、2017年は261日目にして188件の注文。今年も200件を超えるのは間違い無さそう。

ヤフーショッピング、楽天も使っているけど

ちょっとあまりにもAmazonに依存しているのが嫌になってきた。今までに買ったKindle書籍は数え切れない。そのために大容量のタブレットを購入しているほど。もちろん、プライム会員だし、ジムでのトレーニング中や、車での移動時に聞くのはプライムミュージックだ。リビングのディスプレイにはfire stickTVが刺さっている。それで映画を見たりYouTubeを見るのが当たり前だ。本当に依存している。

試しに、楽天の注文履歴も掘ってみた。

 

2004年 12件

2005年 29件 自分史上楽天全盛期

2006年 23件 Amazonに抜かれる

2007年 11件

2008年 9件

2009年 9件

2010年 1件 もはや眼中ない

2011年 5件

2012年 7件

2013年 4件

2014年 10件 kobo端末を買ったので無料本を5冊購入

2015年 1件

2016年 2件

2017年 2件

 

自分の記憶が曖昧なのか、2005年は楽天中心だったが、2006年からAmazonが並んでいる。そしてこの3件で5件と、全く使わなくなっている。

 

さらに、ヤフーショッピングも見てみた。

驚いたことに、2001年からの注文履歴が最古となっている。

2001年 3件

2002年 2件 

2009年 1件 7年ぶりにYahooショッピングを利用

2012年 1件 

2017年 16件 5年ぶりに突然の復活

本当だろうか。たしかに、ヤフーショッピングを物を買うというのは、Amazonが当たり前になってからは第一の選択肢ではない。ここでしか替えないとかそんなのだろう。

今年16件も買っているのは理由がある。僕は小市民だけどTポイントは貯めていない。興味ないので。しかし、メルカリでい売れないものがヤフオクで売れて、ヤフオク手数料分実質無料キャンペーンとかでTポイントが5,000円分も溜まっていたので、ちょくちょく買っていた。不思議なものだ。

 

Amazonが唯一ではないので、同条件であればYahooショッピング、楽天も選ぼう。確かにAmazonは便利だ。プライム会員はやめることないだろうし、このブログでもAmazonのアフィリンク貼っているのでどうかと思うが、同じような条件であれば楽天、Yahooショッピングからも購入しようと思う。探せばAmazon同様に明日着の配送もあるし、何より溜まっている楽天ポイントやTポイントを使えるのは嬉しい。Amazonポイントはあまりたまらないから。