小市民の声置き場。

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

買ってはいけないFire HD 10 タブレット (もっといいものがあるぞ)

新しいAmazon fire タブレットの10インチが出るらしい。

 

 

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 64GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 64GB、ブラック

 

 

タブレットで読書したり動画見たりが日常的な自分ですが、正直最近のAmazon fireタブレットは残念すぎるんですよ。

とにかく消費者をAmazonサービスで囲い込むために「安く」売る。そのために「あるていど低スペック」「安っぽい質感」なのです。その対極がAppleiPadですよね。箱すら捨てたくなくなる。まあ高いのですが、その中古売却相場も高く、ある意味損はしない。

でも小市民が以前から言っているように2万円までの予算で10インチ程度のタブレットを探した時、何を優先するか?にもよりますが、やっぱりfire HD10は対象にならないのです。

 

fire HD10を買う気にならないポイント

1,920×1,200(224dpi)と、画面解像度が低いこと。

10インチクラスのタブレットで、最も一般的なのはiPadでしょうか。9.7インチで32GB、お値段は税込み38,664円です。4万円を切ってきた安い新型です。もうこれ1台あれば十分だと思います。2万円となると、iPad airの美品が買えます。個人的にはこちらでも十分かと思いますよ。現行iPadの解像度は2,048×1,536。やはりHD10は10インチにしては低解像度と言ってもよいかと思います。

 

私が「コスパ最高!!」と日々叫んでいる旧型Xperia Z2 tabletも1,920×1,200ですが、他に魅力が満載ですし、何よりカッコイイです。

 

f:id:dfk:20170920191822j:plain

解像度の違いは、特に電子書籍、漫画を読むと一目瞭然ですね。私が現在メインで使っているタブレットは2,560×1,600とWQXGAという解像度です。綺麗さが違います。もちろん、映画を見るのも大違いです。

 
とにかく安っぽくてカッコ悪いこと

カッコ悪いとか安っぽいは個人の主観です。ですので、比較してどうかというものが必要かと思います。私はAmazonタブレットは今まで3種類4台使用してきました。一世を風靡した第五世代fire 7インチの8GBと16GB。現行モデルのHD8、さらに現在も愛用している第三世代のfire HDX7です。この旧旧型モデルのほうが、質感もよくかっこいい。本当に第五世代を手にしたときは、中華パッドかと思ったほど。。。。しょぼすぎ。

その他にも7インチタブレットはNexus7(2012)、(2013)を使用し、そのあとQua tabなど色々使ってきました。しかし「読書用」と割り切ると最高と思うのが、第三世代のHDX7です。CPUも解像度も、質感も、スピーカーも、現行fireタブレットとは比べ物になりません!!!それについては以前記事にしました。圧倒的に旧型のほうが良いです。

petite-bourgeoisie.hateblo.jp

 

15,000円の安物新品を買うか、元々4万円した高性能モデルの中古を買ったほうが幸せになれると思う。これが私の考え方です。もちろん、10インチクラスタブレットが欲しいのであれば、現行iPadなり、Android派であればXperiaZ4も5万切ってます。ARROWS タブの新型であるF-04Hも5万切ってる。これらはそれなりにカッコよくてハイスペックで長く使えることでしょう。

でも、そこまで予算かけたくないという方は、Fireタブレットを「これでも十分じゃないか」と買うのでしょう。でも、その予算出すなら中古美品だけど、もっとカッコよくてハイスペックな選択肢があることを教えてあげたい。余計なお世話だけど。

 

2万円で10インチクラスのタブレットを買うならこれ!!

今年2台買ったF-03Gは現在使用中。そしてやはり今年au版とdocomo版2台購入し、今は手放したXperia Z2 tablet こちらのスペックを御覧ください。 

  F-03G Arrows tab Xperia Z2tablet
サイズ 約174×265×厚さ8.5mm 266×172 ×厚さ6.4mm
質量 約433g 439g
バッテリー容量 7840mAh 待受2,000時間 6000mah 1200時間
ディスプレイ 約10.5インチ 有機EL 約10.1インチ
ディスプレイ解像度 WQXGA(2560×1600) 1920x1200
CPU MSM8974AB 2.3GHz クアッドコア Snapdragon 801 2.3GHz クアッドコア
OS Android 4.4.4 Android5.1
RAM 2GB 3GB
ROM 64GB 32GB
その他 フルセグ・ワンセグ対応 防水 卓上クレードル NFC フルセグ・ワンセグ 防水 卓上クレードル NFC
SIM docomoMVNOが使用可能 au版はmineo UQ使用可能。テザリング可能。
実売価格 中古20,000円出せば購入可能 中古20,000円だせば美品が購入可能

 

まあ簡単に言えば2万出せば美品中古が買えて、何より薄くて軽くて防水でNFCがついている。さらにフルセグが映り充電台クレードル同軸ケーブル挿せるのでアンテナがあれば完全に卓上テレビになります。肝心のRAM ROM CPUも新しく発売されるfire HD10と同等もしくはそれ以上。唯一の弱点はF-03GはAndroidが4.4.4止まりということでしょうか。

f:id:dfk:20170920191847j:plain

 

docomo ARROWS Tab F-03G ホワイト 白ロム
 

 メルカリやヤフオクでは2年落ちになるけど殆ど使わなかったような美品が15,000円〜20,000円で買うことができます。Amazon中古でも結構な品揃えのようです。

 

 そしてスペックはF-03Gより少し落ちますが、Xperiaはやっぱりかっこいい。薄くて軽い板です。

 

  F-03G Arrows tab 新型fire HD10
サイズ 約174×265×厚さ8.5mm 262 x 159 x 厚さ9.8mm
質量 約433g 500g
バッテリー容量 7840mAh 待受2,000時間 記載なし(10時間とのこと)
ディスプレイ 約10.5インチ 有機EL 10.1インチ
ディスプレイ解像度 WQXGA(2560×1600) 1920 x 1200 (224ppi)
CPU MSM8974AB 2.3GHz クアッドコア 1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア
OS Android 4.4.4 fire OS
RAM 2GB 2GB
ROM 64GB 32GB / 64GB
その他 フルセグ・ワンセグ対応 防水 卓上クレードル NFC GooglePLAY無し
SIM docomoMVNOが使用可能 Wi-Fiのみ
実売価格 中古20,000円出せば購入可能 32GB プライム会員14,980円

 はい、これ見てください。私が現在使用しているF-03GとHD10の比較。バッテリーはわかりません。HD10は待ち受け時間ではなく連続稼働時間ですので。SIMも使えるし本当におすすめです。

 

はい、定番ですが、

旧型の方が新型より高性能!!というAmazonタブレットの現実

新発表の10インチと第三世代の比較です。悲しいくらいです。4年前の端末の方がハイスペックというのは、やっぱり悲しいです。

  新型fire HD10 第三世代fireHDX7
サイズ 262 x 159 x 厚さ9.8mm 186mm×幅128mm×厚さ9.0 mm
質量 500g 303g
バッテリー容量 記載なし(10時間とのこと) 最大11時間
ディスプレイ 10.1インチ 7インチ
ディスプレイ解像度 1920 x 1200 (224ppi) 1920x1200 323ppi
CPU 1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア Snapdragon 800 2.2GHz
OS fire OS fire OS
RAM 2GB 2GB
ROM 32GB / 64GB 16GB 〜
その他 GooglePLAY無し 5.1chバーチャルサラウンド
SIM Wi-Fiのみ Wi-Fiのみ
実売価格 32GB プライム会員14,980円 中古1万円程度