小市民の声置き場。

わたくし、世界的小市民ピエール八木澤が、大市民になるために小市民発言はリアルでは控えます。しかし、それはそれでストレスが溜まるため、こちらに吐き出します。典型的な雑記ブログです。

auのiPhone5sにSIM下駄を履かせてdocomo系MVNO回線で運用に成功

そのまんまです。まったく大したことありません。

 

現在のスマホ環境はXiaomi Redmi note 3 PRO とサブとしてinfocus M560という中華コンビです。日常では何ら問題ありませんが、2009年にiPhone3Gを購入して以来、3GS,4,4S,5,5s,6,6Plus、さらにiPad,iPad2,iPad3,iPad4,iPad mini 3,4と使ってきたのでたまにiPhoneを使いたくなります。今は自分が使っているiOS端末はありません。

アップル製品は寝落ちが少なくリセールが良いという反面、スペックの割に効果であるということで、小市民としては最近メイン端末にしていません(といっても2016年9月までは使用していた)。

 

ネットフリマでauiPhone5s 64GBモデルを安く手に入れられたので久しぶりのiPhoneに嬉しくなり3,240円だしてUQmobileをケーズデンキで即日開通して使用していました。

しかし、今の私は

 

・メイン通話&データ通信 ワイモバイル→Xiaomiにて運用

・業務用通話&データ通信 楽天モバイル→M560にて運用

・データ通信専用 mineo Dプラン→docomoタブレットF-03GまたはL-09C(ルーター)にて運用

 

この3つの回線が既にあります。

 

そこにiPhone買ったからと言ってテザリングもできない組み合わせでUQ回線を導入するのも正直無駄でしかありません。そんなに使わないし。

メインとサブ、それだけでいいだろうとUQを解約する前提で以前から興味のあったSIM下駄を購入してみることにしました。

購入したのはこちらです。もう少し安いSIM下駄もありましたが、レビューの評価がイマイチで正規品でないものもありそうだったので。数百円の差ならこちらにしようと。1,200円でした。

 

注文翌々日に到着。

 

f:id:dfk:20170824182509j:plain

こんな感じのクレジットカード・SIMカードサイズです。とても薄く軽いものですので風で飛んでいきます。取扱注意です。

 

流れとしては、新しく使用するMVNOのプロファイルをインストールします。元々UQのプロファイルをインストールしていた私は、それを一旦削除します。

f:id:dfk:20170824184030j:plain

その上で、風に飛ばされないよう注意しながら、下駄というかもはやフィルムと言ったほうが良いような製品ですが、こちらをSIMトレイに載せてからSIMカードで挟むようにします。そしてSIMトレイを差し込みます。

 

すると・・・・

f:id:dfk:20170824184250j:plain

このような表示が現れます。ちょっとビビります。了解をして、自分のiCloudパスワードを入力すると・・・・

 

f:id:dfk:20170824184339j:plain

もうdocomoの表示がついています。

ちなみに、しばらくしてみるとアンテナピクトは消えていました。

 

多摩地区で下り25M 出ていたので、自分には何も問題なく使用できます。

そして何よりうれしいのは、au版のiPhone5sUQモバイルのデータSIMではテザリングができないのが、出来るということです。

 

 IDEALLTE 4G+ というSIM下駄、とりあえず満足です。

 

 

今回もプライム様様でした。